非鉄金属買取情報 非鉄金属

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑線買い取り強化

気づけば9月もあっという間に終了。
前期が終わりましたね。

台風ばかりの湿っぽい印象が強かった気がしますが、皆様にはどんな9月だったでしょうか?
さて、そんな湿っぽかった9月を吹き飛ばせ!ということで・・・

日新工業では10月より雑線の買い取りに力を入れていきます。
買い取り価格はメールマガジンにてご案内させていただきます。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト

調理器具入荷

こんにちは。
今日も寒いですがよく晴れて気持ちがいいですね。
ただし、くしゃみ連発の買取担当@日新工業です。

今日は先日入荷した銅製の調理器具をご紹介します。
ドラム缶一本にたくさんの鍋釜の類が入っていました。
                ブログ 046
両手なべ、ワインクーラー、雪平鍋、卵焼き、コーナー用の水切り、洗い桶、ミルクパン、水差しなどなどたくさん入っていました。

本当は一つずつ取り出して写真を取ろうと思ったのですが、寒かったので作業の邪魔になりそうなので、あわててドラム缶ごと撮影してきました。
写真の一番上で変形しているのはなんと銅製の洗面器です。(調理器具ではありませんが)
ずいぶんとぜいたくな洗面器ですね。

買取担当の家でも以前は銅製の鍋や食器がたくさんありましたが、重いのと取り扱いが大変なのとでだんだん戸棚の奥に追いやられ、引っ越しの際に危険物で廃棄してしまいました。
今思うとなんともったいないことをしてしまったのでしょう。
こうして使い込まれた後できちんとリサイクルに出してもらえる器具は幸せですね。

非鉄金属の買取品目は下記HPよりご覧ください。

PC版 非鉄金属買取情報サイト

携帯版非鉄金属買取情報携帯サイト

ヒレ付き電線

こんにちは。
今日も寒いですがブログのネタ探しにヤードをウロついてきまし。買取担当@日新工業です。

午後の休憩時間に出たのでいつもは作業中で近付けないエリアを見ることができました。
おかげで「ヒレ付き電線」を見ることができました。
先日の雪のときに書いた着雪防止のための電線です。
想像していたよりもヒレの部分は小さく近づいてみないとわかりにくいものでした。

画像でヒレが確認できるでしょうか。
ブログ 047

電線各種の買取価格は下記よりご確認ください。

PC版 非鉄金属買取価格一覧

携帯版 非鉄金属買取価格一覧

電線をむいてみました

こんにちは。昨日会社から帰るとき外はみぞれでした。
今日も冷たい雨の一日になりましたね。

先日のことです。
資料に使うために色々な電線の皮をむいてみました。
今回はお問い合わせいただくことが比較的多いFケーブルとキャプタイヤに挑戦。

カッターナイフでまずは外皮をクルクルっと剥がしました。
次に内皮をはがして銅を露出させて終了。
内側(銅の部分)がよくわかるようにサンプルで剥いた程度でしたので楽しかったです。
けれども数をこなすとなると大変な作業でしょうね。

 ブログ 045  ブログ 044
よく「電線は剥いて持って行ったほうがいいのか」というご質問をいただきます。
買取単価は被覆の状態よりも裸のほうが高くなります。
光特号であれば銅製品では一番の高値で買取をさせていただいております。
そのかわり被覆をむくということはその分総重量が目減りしますし、作業の手間がかかることになります。
結局はお客様が手間か単価のどちらを重視されるかで、一概に損得は決めにくいものです。

電線各種については下記HPをご覧ください。

PC版 非鉄金属買取情報サイト

携帯版非鉄金属買取情報携帯サイト

銅壷

こんにちは。とうとう今日は営業時間の更新に間に合いませんでした。
反省しきりの買取担当@日新鋼業です。

さて、本日は銅壺のお話です。
銅壺と聞いてピンと来るのはある年齢以上の方でしょうか。

先日買取に頂戴した一本の電話。
「ドウコの買取はしていただけますか」
「はい。買取させて頂いております。」
「値段はいくらになりますか」
「切粉ですと・・・・」
「いえ。粉ではありません。」

どうこ=銅粉だと思ったのですが違うようです。
「通称おひつというもので、粉ではありません。」

どうこ=銅壷というもののようです。
言葉で聞いてもすぐにピンときませんでしたが、検索してわかりました。
これです。
                   銅壺

曽祖父の家にありました。
曽祖父は鳶宿をやっておりまして、家の中心にはいつも長火鉢が置いてあり、いつも曽祖母がその前に陣取っていたものでした。

その長火鉢(ここはぜひナガシバチと発音していただきたいのですが)に据えてお湯を沸かしたり、お酒の燗をつけたりするのがこれです。
もちろん台所にはガスが有りますから、そこで燗をつけることは出きるのですが、曽祖父も曽祖母もお客さんも火鉢で燗をするのがお好みだったようです。

この懐かしい銅壷ですが、お持ちいただいた場合は故銅の扱いになります。

PC版 非鉄金属買取価格一覧

携帯版 非鉄金属買取価格一覧

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

プロフィール

買取担当@日新工業

Author:買取担当@日新工業
愛されて50年以上。非鉄金属の総合問屋に勤務する買取担当者の業務日誌です。
非鉄金属全般、高値買取いたします。お問い合わせはお気軽にこちらまでどうぞ。
kaitori-info@nissin-ind.co.jp

■HPはこちらから。
非鉄金属買取情報サイト
■携帯版はこちらから。
非鉄金属買取情報携帯サイト

■買取価格をメールでお知らせ
日新工業では非鉄金属の買取価格を公表しております。週2回、銅建値と共に各非鉄金属の買取価格をメールにてお知らせ致します。登録は一切無料です。ご希望の方は下記の方法よりご登録をお願いします。

●メールアドレス入力後、「登録」。


●またはこちらまで空メールを送信することで簡単に登録できます。
nissin@inter7.jp
※件名・本文とも空欄のままお送り下さい。

●携帯電話をご利用の方は、下記のQRコードより空メールを送ることで簡単に登録できます。
※件名・本文とも空欄のままお送り下さい。


(空メール送信後に届く確認メールが遅れる場合がございます。月・木に日新工業からのメールが届かない場合はお手数ですが再度ご登録をお願いいたします。)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Googleボットチェッカー powered by
 Google Japan Bot チェッカー Yahooボットチェッカー powered by 
 Yahoo! ボットチェッカー
Msnボットチェッカー powered by  MSN ボットチェッカー