非鉄金属買取情報 もったいない
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいない

こんにちは。
駆け込みで本日の更新に間に合った買取担当@日新工業です。

今日はとてももったいないお話です。
おかげさまでホームページをご覧頂いたお客様にたくさんご来店いただきます。
精算をお待ちいただく間に少しお話をさせていただくことがあるのですが、有価物としてリサイクルに回せるものを捨ててしまわれる方が意外と多いことに驚きます。

廃棄されてしまうにはいくつかの理由がありますが、代表的なのは以下の三通りです。
1.有価で買上げできるとは知らなかった。
2.有価物であることは知っていたが、買い取り窓口がないため諦めていた。
3.重量や大きさがありすぎ保管したり持ち込むことができなかった。

1に関していえば、日新工業ではほとんどの金属類を買上げさせていただいております。
どうぞ処分なさる前に一度HPで買取品目をご確認いただくか、お気軽にお問い合わせください。

2は遠方でお持ち込みできないというお客様には郵送や宅配による買取もさせていただいております。
送料のほうが高くつくのではと敬遠されるお客さまもいらっしゃるようですが、銅などはかなりの重さがございます。
日新ではKg単位で買取価格を計算しますが、ゆうぱっくは重量ではなく大きさで送料が決まりますので、送料や振り込み諸経費を差し引いても、十分な額が残る場合もございます。
是非廃棄される前に一度ご相談ください。

3ですが、日新工業ではお客様によるお持ち込みのほかに、弊社のトラックでお引き取りにお伺いすることも可能です。
事前にお打ち合わせいただければ、解体現場に直接引き取りにお伺いいたしますので量が多く、お客様で引き上げが困難な場合にはご相談ください。

本日も1トン近くの銅ムクの部品を処分されたとお伺いしびっくりいたしました。
ざっと計算しても40万円以上になったのではないでしょうか。
この前も真鍮製の階段の滑りどめを数百本廃棄されたと聞きため息をついたところですが。
どこに廃棄されてしまったのか、できることなら拾いに行きたです。

くどいようですが、非鉄金属は捨てる前に日新工業にお問い合わせください。

PC版 非鉄金属買取情報サイト

携帯版非鉄金属買取情報携帯サイト

スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

買取担当@日新工業

Author:買取担当@日新工業
愛されて50年以上。非鉄金属の総合問屋に勤務する買取担当者の業務日誌です。
非鉄金属全般、高値買取いたします。お問い合わせはお気軽にこちらまでどうぞ。
kaitori-info@nissin-ind.co.jp

■HPはこちらから。
非鉄金属買取情報サイト
■携帯版はこちらから。
非鉄金属買取情報携帯サイト

■買取価格をメールでお知らせ
日新工業では非鉄金属の買取価格を公表しております。週2回、銅建値と共に各非鉄金属の買取価格をメールにてお知らせ致します。登録は一切無料です。ご希望の方は下記の方法よりご登録をお願いします。

●メールアドレス入力後、「登録」。


●またはこちらまで空メールを送信することで簡単に登録できます。
nissin@inter7.jp
※件名・本文とも空欄のままお送り下さい。

●携帯電話をご利用の方は、下記のQRコードより空メールを送ることで簡単に登録できます。
※件名・本文とも空欄のままお送り下さい。


(空メール送信後に届く確認メールが遅れる場合がございます。月・木に日新工業からのメールが届かない場合はお手数ですが再度ご登録をお願いいたします。)

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Googleボットチェッカー powered by
 Google Japan Bot チェッカー Yahooボットチェッカー powered by 
 Yahoo! ボットチェッカー
Msnボットチェッカー powered by  MSN ボットチェッカー