非鉄金属買取情報 霜月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月

10/25~10/29

LME
$8309.5→8225.0へ$84.5の下げ
(円換算で約¥6,800/t相当・10/29レート換算)
在庫は368,825t→368,025tへ800t減少
週末には$107の大幅下げ

COMEX
¢379.15→373.20へ¢5.95の下げ
(円換算で約\10,500/t相当・10/29レート換算)

上海
元62,260→元64,210へ元1,950の上げ
(円換算で約¥23,500/t相当・10/29レート換算)
在庫は106,275t→h106,091tへ184tの減

為替
送金レートで
1$=¥81.35→¥80.47へ88銭の円高
このまま70円台に突入か

ユーロ
1EUR=¥113.80→112.11へ1円69銭の円高

建値73万
平均単価723.50で確定
11/1建値3万下げの70万円で11月スタート

酷暑の後にいきなり冬がやってきてしまったような感のある今年
いよいよ霜月のスタート
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スクラップの輸出価格

お久しぶりです。銅スクラップを扱っておられる方々は銅価格の高値圏を享受されていることと思いますが、銅製品製造業の方は上昇する原料価格が製品価格に転嫁出来ずに苦境に立っいるケースを目にします。
製造業が廃ればスクラップ業界も、さらに遡って山元も収縮方向となるでしょう。
金余り資金を商品相場に投入することで資源が高騰していますが業界としては好ましくないと考えております。
周りでも他の材料への転換が進んでいます。
ところで、11月2日の鉄鋼新聞に拠りますと、銅スクラップの輸出価格は221円/KGで大半は中国向けとのことです。
スクラップの品位に依るのでしょうが、思わぬ安さに驚きました。
品位の劣るスクラップ仕分けはコスト的に中国に頼らざるを得ないのかもしれませんが、最近は国内精錬メーカーもリサイクルに注力していると聞きます。
中国の場合、銅スクラップには輸出関税を掛けて、資源流出を抑制しております。中国に依存するばかりに買いたたかれているとすれば、国内精錬メーカーと全体最適を探ってみては如何でしょうか?

Re: スクラップの輸出価格

銅忠様

おはようございます。
本日建値改正で建値は740円/Kgと大幅上げとなりました。
ただしこの高値の恩恵を享受できるのは?
コストをかけずに回収出来る業者様は極わずか
ほとんどは仕入れコストが比例して上がるだけで純粋に利益供与とはいかないのが現状でしょうか。

5月以降の相場が冷え込んだ折には相場安の無い物高に泣かされ
今回の好相場では相場高の需要薄
相場の高低よりも安定した相場で推移してくれれば文句なしですが、それは無理というもの。
加えておっしゃる通り、ここしばらくの輸出の低迷。

輸出や相場など不安定要素に左右されないリサイクルシステムの確立が構築できれば理想ですね。

銅のリサイクルシステム

銅の製品を扱っている者もスクラップを扱っている人達も一種の運命共同体と言えるのではなかろうか。
銅製品を販売する際に製品寿命を終えた際にスクラップ価値が高いことや、リサイクルシステムが整備されており環境にやさしいことをアピールする場合があります。
一方、製品の流通が増えてくれれば将来のスクラップ発生量増が約束されたようなものです。
お互いがいい回転で共生していければと思います。
ところで新聞記事にありました銅スクラップ価格221円/kgというのは本当でしょうか?
私の感覚では電気銅価格が@700/kgだとするとある程度合金が混じっていても@500/kgかと思うのですが、いかがでしょうか?
一昨年XXX精錬を見学させていただきましたが、種々雑多な銅分込みのスクラップを投入し電気銅がアウトプットされてくるプラントが稼動しておりました。
このようなプラントが稼動すれば無理やり中国の低廉な選別労賃を頼る必要が無くなった感想を持ちました。
製品、スクラップ両分野がお互いが協力していく余地があるように感じます。

Re: 銅のリサイクルシステム

銅忠様 こんにちは

> 銅の製品を扱っている者もスクラップを扱っている人達も一種の運命共同体と言えるのではなかろうか。
> 銅製品を販売する際に製品寿命を終えた際にスクラップ価値が高いことや、リサイクルシステムが整備されており環境にやさしいことをアピールする場合があります。
おっしゃるとおりですね。
一般の消費者は非鉄金属がリサイクルできることを知らなかったり、知っていてもリサイクルをするすべがなかったりで、そのまま廃棄に回っている非鉄金属が相当量あるのが現実だと思われます。
トナーやインクカートリッジのように回収ボックスなどのように購入先で簡単に回収出来るようになればと思います。

> ところで新聞記事にありました銅スクラップ価格221円/kgというのは本当でしょうか?
> 私の感覚では電気銅価格が@700/kgだとするとある程度合金が混じっていても@500/kgかと思うのですが、いかがでしょうか?
おそらく221円というのは銅率の低い被覆電線の価格ではないかと考えております。
プロフィール

買取担当@日新工業

Author:買取担当@日新工業
愛されて50年以上。非鉄金属の総合問屋に勤務する買取担当者の業務日誌です。
非鉄金属全般、高値買取いたします。お問い合わせはお気軽にこちらまでどうぞ。
kaitori-info@nissin-ind.co.jp

■HPはこちらから。
非鉄金属買取情報サイト
■携帯版はこちらから。
非鉄金属買取情報携帯サイト

■買取価格をメールでお知らせ
日新工業では非鉄金属の買取価格を公表しております。週2回、銅建値と共に各非鉄金属の買取価格をメールにてお知らせ致します。登録は一切無料です。ご希望の方は下記の方法よりご登録をお願いします。

●メールアドレス入力後、「登録」。


●またはこちらまで空メールを送信することで簡単に登録できます。
nissin@inter7.jp
※件名・本文とも空欄のままお送り下さい。

●携帯電話をご利用の方は、下記のQRコードより空メールを送ることで簡単に登録できます。
※件名・本文とも空欄のままお送り下さい。


(空メール送信後に届く確認メールが遅れる場合がございます。月・木に日新工業からのメールが届かない場合はお手数ですが再度ご登録をお願いいたします。)

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Googleボットチェッカー powered by
 Google Japan Bot チェッカー Yahooボットチェッカー powered by 
 Yahoo! ボットチェッカー
Msnボットチェッカー powered by  MSN ボットチェッカー